お見合い仮交際お悩み相談

LINEの頻度はどのくらいがベスト?おすすめ内容はこちら!

お見合い
この記事は約9分で読めます。

こんにちは。大阪梅田の結婚相談所 kotopuro 代表の岩田です。

婚活中の皆さんに欠かせないツールはLINEですね。
このLINEのメッセージ交換が婚活成功のカギを握っていると言っても過言ではありません。
そんな重要なLINEですが、自分都合の送り方をしてしまっていませんか?
適切な話題と適切なタイミングで送らないと、お相手に嫌なイメージを与えてしまいます。
LINEのせいで失敗!ということもあります。

今回は、婚活中のLINEの活用法をご紹介します。

代表 岩田
代表 岩田

婚活にピッタリな話題でLINEをすれば、婚活の成功率が上がるかもしれませんよ。ぜひ実践してください。

LINEの頻度はどれくらいがベスト?

LINEの交換はしたけれど、いざLINEを送ろうと思うと、「どれくらいの頻度で送ればいいのか?」悩んでしまう方が多いですね。
送りすぎはよくありませんが、数が少なすぎるのもよくありません。
また、タイミングによっても、適切な頻度が変わります。

お相手からの返事が早い時は

お相手にLINEを送って、すぐに返事が戻ってきたら、お相手もあなたに興味深々モードに入っている証拠です。
婚活の集中力がしっかり出ている時なら、LINEを多めに送っても大丈夫です。
お相手のテンションを確認してみて、「今なら会話が盛り上がりそう」と思えば、5回以上メッセージをラリーしても平気でしょう。
盛り上がれる時に盛り上がっておくと、お相手との仲が深まるはずです。

1週間に何回送る?

婚活を本気でしている人の中には、「LINEを送るのが面倒・・・」と思っている人もいるでしょう。
いちいちメッセージを送る手間が面倒だったり、話題を考えるのが面倒だったりと、人によって理由じゃ違うと思います。
でも、せめて1週間に1回は送らないと、お相手に「この人はやる気があるのかな?」と思われてしまいます。
LINEを送ってくるのが遅い相手は敬遠されがちです。
「レスポンスの遅い人は、婚活もなかなか進まないので、相手をする時間が無駄!」と思われることもあります。

代表 岩田
代表 岩田

どんなにLINEを送るのが面倒でも、1週間に1回はLINEするようにしましょう。回数がどうしても少なくなるなら、理由を説明するか、1回のLINEの内容を濃くするなどの対策が必要です。

1週間に2回以上はLINEで会話ができるようになるのが理想です。
LINEをすると、返事が返ってきて、会話が成立しますよね。「会話が弾んで楽しい」という状況が1週間に2回以上あるのが理想です。
婚活をしている人の多くは、複数交際しいていると思います。
LINEのメッセージの送りあいとしている相手が複数いると、どうしても、「会話が盛り上がっている人」の方が印象に残ります。LINEで会話が盛り上がったほうが婚活成功率が上がるものです。

そのため、1週間に2回は、LINEの会話で盛り上がっておきたいところです。
1週間に1回程度しか盛り上がらない婚活相手は、切り捨てられてしまってもおかしくありません。

お相手へのLINEはいつ送る?

お相手にLINEを送る時には、そのタイミングにも注意が必要です。
変なタイミングで送ってしまうと印象が悪くなりますし、相手にも迷惑になります。
LINEを送るのにおすすめのタイミングをご紹介します。

お相手の休日

一番無難なのは、お相手の休日です。
休日なら、仕事の邪魔にならないというのが、一番のメリットです。
お互いが休日であれば、時間を気にせずやりとりができるため、ベストなタイミングだと思います。

時間は20時~22時ころがベスト

仕事のある平日や充実の両方でおすすめなのは、夜の20時から22時ごろです。
仕事のある日は、昼間にLINEをすると迷惑になる可能性があります。
また、あまりにも遅い時間帯だと、就寝前だったり、嫌がられてしまう可能性もあります。
20時から22時だと、夕食も終わり、リラックスできている時間帯でしょう。
また、休日に出かけていても、夜20時ころなら 帰宅している可能性が高いです。

お昼休みの時間帯

仕事のある日の夜以外にどうしてもLINEを送りたいなら、昼休みにしましょう。
婚活中に、できるだけLINEを多く送りたいと思っている人は多いと思います。でも仕事をしている時にLINEを送りすぎるのはよくありません。仕事に差しさわりがあるかもしれませんし、お相手に「空気の読めない人」と思われてしまう可能性があります。
でも、全く送らないでいると不安だという人もいるでしょう。それなら、昼休み時間帯を狙って、1~2回送ってみるのはどうでしょうか。

ただし、この時に お相手が既読無視をしても、がっかりしてはいけません。
夜に返事がくるケースが多いからです。
読んだからすぐに返事をしなければいけないものでもない、内容ならゆっくりしてから送ろうと考える人も多いからです。

深夜や早朝は避ける

LINEを送るタイミングで意識すべきなのは、「深夜や早朝は避ける」ということです。

人によっては深夜にしかLINEを送れない人、早朝に思いついたことをすぐに送りたくなる人もいるかもしれません。でも相手の都合を考えずにLINEを送ると、お相手に嫌な思いをさせることになります。

そんなLINEなら送らないほうがマシです。

もし残業が多く、深夜にしかLINEが送れないなら、「休日に絶対送る」などのルールを作ってみましょう。そうすれば、定期的にLINEを送ることは可能になるので、良好な関係を築けるに違いありません。

LINEの内容はこれがおすすめ

お相手に送るLINEは内容が命です。

会話が弾む内容、相手のことを深く知ることができる内容 など。

LINEの内容次第で、相手の感情も変わってきます。

でもLINEの内容を毎回考えるのは大変ですよね。そこで婚活に向いているLINEの内容のヒントをご紹介します。

住んでいる地域の話題

 詳しい住所までを伝える必要はありませんが、「○○県○○市のこのあたり」くらいの情報は、やりとりしておいた方がいいと思います。
ある程度の地域がわかれば、実際にデートをする際でも、お互いが都合の良いところを選びやすいですし、もっと交際が発展した時にも具体的なお話がしやすくなります。

趣味の話題

趣味の話題は、どんな相手にも送れる上、深く考えなくてもいいので、婚活のLINEには良いですね。

自分の趣味の話題でもいいですし、お相手の趣味の話でもいいです。
でも最初は、相手の趣味の話を訊いてみるのがいいです。
例えば、「登山が趣味なんですね。私はやったことがないのですが、どんなところが魅力ですか?」と質問してみれば、「登山の魅力はここだよ!」と返事をしてくれるでしょう。その話を聞いて、「一緒に登山をしてみたいな」と思えるようになるかもしれません。次のデートは登山を一緒に なんてことになる可能性もありますよね。

自分の趣味を話すのもOKです。
お相手のプロフィールに自分と共通の趣味が書いていないと、「興味を持ってもらえないかも・・・」と不安になるかもしれませんが、他人の趣味の話というのは、案外興味を持ってもらえるものです。人は未知のものに惹かれる性質があります。だから、お相手の趣味とかけ離れた話でも、実は結構読んでもらえますよ。

流行りのドラマや映画の話

流行っているドラマや映画の話も、ハズレがないという点では婚活向きの話題です。
お相手がそのドラマや映画を観ていなくても、相手の心に引っかかる要素があるかもしれません。
例えば、「この映画のこんな点が素敵でした。人気女優の○○さんが出演しているんですよ」と書けば、お相手は○○さんが出ているのなら観てみようかな」と返事をしてくれるかもしれません。
有名人の話題は、ほとんどの人が反応できるので、お相手にとっても嬉しい話題になります。
また、お相手が本当にその映画に興味を持ってくれたら、「今度 一緒に映画を観ましょう」というデートに繋がる可能性もありますよ。

食べ物の話題

どんな人にも、好きな食べ物・苦手な食べ物ってありますよね。
食べ物の話題も、ハズレがなく、盛り上がりやすいです。

食べ物の話題でお相手の好みに関する情報を得ることができれば、デートをするときのお店選びの参考にできます。「魚介類が苦手らしいから、お寿司はやめておこう」とか、「おしゃれな食べ物が好きらしいから、カフェでランチしてみよう」というように、プランが立てやすくなります。

ここで、注意する点は
お相手の好き嫌いを否定しないことです。
「それを食べないって人生損してるよ!」
「ただの食わず嫌いでしょ」なんて言うと、悪気はなくても、お相手は気分を害してしまいます。

食の好みは本当に人それぞれ違うので、くれぐれもご注意を!

出身地の話題

自分の出身地の話題も、話しやすく盛り上がります。
同じ県の出身でも、生まれ育った地域まで同じということは ほとんどありません。
「自分が育った場所はこんなところ」という話題は、お相手も興味深く聞いてくれるでしょう。

自宅近くにこんな素敵なお店があった!おいしいパン屋さんがある。とか
学校の行事でこんなのがあった。
地元もお祭りはこんな感じ。など
地元の話だけでも、どんどん広がるのではないでしょうか。

また、地元の話をしていると、ついつい自分の子どもの頃の話にもなって、自然とお互いの幼少期の話や家族との関わりの話にもなった。ということもあります。
積極的に自分のことを伝えると、お相手も同じような話しをしてくれますよ。

お相手への質問

LINEでやりとりとしていて、一番やってはいけないこと。
それは、お相手が返事に困るようなメッセージを送ることです。
よくあるのが、「おはようございます。今から会社に行ってきます」などと挨拶だけ送ること。
男性によくありがちですが、この返事って「いってらっしゃい!お気をつけて」くらいしてありませんよね。
これが毎日続いても、仲良くなることにはつながりません。
そこで、どうしても挨拶メッセージになってしまうなら、その中に一つだけ質問をいれてみてください。
たとえば、
「おはようございます。昨日の夕食は○○を食べました。◆◆さんの昨日の夕食は何でしたか?」みたいにお相手が的確に答えられる質問なら、「はい」「いいえ」という返事でもなく、答えに困ることもないでしょう。あくまで、お相手が返事をしやすいことを考慮してメッセージを送ることが大切です。
ただし、毎回夕食メニューを質問するのではなく、変化をつけてくださいね。
目的はお相手と仲良くなるためにメッセージを送ることなのですから。

まとめ

現代の婚活に必須のツール、LINE!
婚活を成功させるには、LINEをうまく使いこなすことが重要です。
LINEを送る頻度は、相手や自分の生活サイクルのよって異なります。正解はありませんが、始めのうちはお相手の反応を見ながら送ること。
LINEを送る時間帯もお相手によって変化します。
大切なことは、お相手の迷惑にならないこと!です。
自分都合でメッセージを送るのではなく、お相手に嫌われないように送ること。
また話題選びも慎重に、不要な一言でお相手に嫌われる可能性もあります。

代表 岩田
代表 岩田

LINEを制するものは、婚活を制す!
婚活で成功したいなら、今一度LINEの使い方を見なしてみてくださいね。

kotopuro ホームページ https://kotopuro.com
タイトルとURLをコピーしました