お見合いKotopuro(コトプロ)について

婚活女子は「八方美人」になりましょう

お見合い
この記事は約3分で読めます。

こんにちは。大阪梅田の結婚相談所 kotopuro 岩田です。
結婚相談所で婚活を始めると、「お見合い」をして「交際」へ進みます。

このお見合いに対するあなたの意識を変えるだけで、あなたは婚活をとっても優位に進めることにできます。
今回は、あなたの婚活を優位に進める 考え方について書いてみました。

婚活中の方も、これから婚活を始める方も、この意識を変えることで あなたの婚活が優位になりますので、ぜひ参考にしてください。

八方美人になろう

「八方美人」と聞くと、なんだか、誰にでも愛想よくしている。

などあまり良いイメージがありません。

「八方美人」を辞書でひくと、

「どこから見ても難点のない美人」の意から発していて、
「誰に対しても如才なく振る舞うこと。また、その人。非難の気持ちを込めて用いることが多い」(小学館『大辞泉』より)。
と書かれています。

そして、
一見誉め言葉のように見えるけれど、実際は、「あっちにもこっちにもいい顔をする人」と非難する言葉を含んで使用されています。

そんな非難される人になることを勧めるのは、どういうこと?と思われますが、

婚活でいう、八方美人=あっちにも こっちにも とは
お見合い相手全てに対して、良い印象をもってもらい、
お見合い相手全員から、「YES」つまり 交際希望をもらう ということです。

この全てのお相手というところが、あっちにも こっちにも の表現に似ているので
この言葉を使用しています。

優位性について

では、何故 全てのお見合い相手から「YES」をもらうのか

それは、

全てのお見合いのお返事が「YES」なら、次の選択権は自分になりますよね。
これが、kotopuroがお伝えしている「優位性」を持つということです。

婚活をされているみなさんは、とにかく自分が選ぶことを中心に考えられますが、
まずはじめに、お相手から「YES」をもらってください。

その後で、自分が「YES」か「NO」か、つまり、自分に選択権があること。
これこそが あなたの優位性となります。

まとめ

婚活の優位性とは、自分に選択権があることです。

自分がお相手を選ぶ
お相手に自分を選んでもらう

どちらが自分に優位性があるか。というと、「自分がお相手を選ぶ」になります。
しかし、その前には、お相手から選ばれていなければいけないのです。
つまり、自分を選んでくれた人の中から、自分が選ぶこと。

「自分が選ぶ」とは
全てお見合いのお相手から「YES」をもらって、
その中から自分がお相手を選ぶことです。


婚活女子は「八方美人」になって、優位性をもって婚活してください。

kotopuro ホームページ https://kotopuro.com/
タイトルとURLをコピーしました