Kotopuro(コトプロ)について入会検討中

IBJ(メンバーズ)とIBJ加盟店の違いを解説

Kotopuro(コトプロ)について
この記事は約6分で読めます。

こんにちは。大阪梅田の結婚相談所 kotopuro 代表の岩田です。

無料相談に来られる方から、「IBJメンバーズ」と「IBJ加盟店」の違いについて、よく質問をいただきます。
今回は、「IBJメンバーズ」と「IBJ加盟店」の違いをポイントを絞って解説いたします。

これから、結婚相談所の入会をしようと検討されている方は、是非参考にしてくださいね。

https://kotopuro.com/

IBJメンバーズとはIBJの直営店

まずは、「IBJメンバーズ」について解説いたします。


そもそもIBJとは「日本結婚相談所連盟」で、東証一部上場企業である株式会社IBJが運営しています。
日本結婚相談所連盟は、全国の加盟相談所とその会員をつなぐ日本最大級の結婚相談所ネットワークで、全国で約2,800社が加盟し、登録会員は約72,000名以上(2021年8月現在)です。
kotopuroもIBJに加盟している結婚相談所です。


そして、株式会社IBJが直接運営している結婚相談所が「IBJメンバーズ」です。
関東(東京・埼玉・神奈川)、名古屋、関西(大阪・京都)、福岡と主要都市に12店舗あります。

IBJメンバーズについて

IBJメンバーズの会員様はハイスペック男性が多いイメージです。
kotopuroは女性会員様が多く、お見合いを申し込むお相手として「IBJメンバーズ」の男性会員様ということも多々あります。

結婚相談所に入会検討をされた時に、インターネットで「IBJ」と見つけて、そのまま入会するというのも男性によくあるパターンでしょう。
費用が高めなので、自ずとハイスペック男性が集まるのかもしれません。

また、IBJが運営する婚活パーティー「PARTY PARTY」での勧誘もあるようです。

入会相談と活動サポートの担当者が異なる

IBJメンバーズは会員数も多く、複数のカウンセラーが在籍しています。
カウンセラーの会員サポートは、一定レベルを維持するために、研修や情報共有は欠かさずされているようです。
IBJメンバーズを運営している株式会社IBJは一部上場企業なので業務の効率化は徹底されていて、無料相談とカウンセリングは分業化されています。

無料相談で説明を聞いて、「この人と一緒に婚活を頑張る」と思っても、入会後のカウンセリングは別の担当者になります。

担当者が代わることを理解した上で入会されることをお勧めいたします。

料金は高め

引用:IBJメンバーズ料金

IBJ加盟店と比較すると、IBJメンバーズの料金は高めです。
結婚相談所も企業として運営していると、その規模が大きければ、店舗運営費(事務所の賃貸料・光熱費・通信費等)、人件費、社員の福利厚生費などに費用がかかります。

高い費用がかかるけれど、質の良い会員が入会することで、成婚率も良くなり、また質の良い会員が入会するということで、良い循環の経営になっています。

kotopuroは30代の女性会員様が多く、IBJメンバーズの男性会員様へのお申込みもよくしています。爽やかな好青年というイメージの方が多いように思えます。

申込人数が少ない

結婚相談所を選ぶ際に、みなさん「お見合いの申込人数」は比較されるポイントだと思います。
相談所によっては、「月の申込人数 20人」など上限を設けているところもあります。
IBJメンバーズもコースにより、申込人数が10人~30人と設定されていて、一番高額なコースでも月の申込人数は30人となっています。

引用:IBJメンバーズ料金

お見合いを多く成立させるためには、やはり申込人数を多くする必要があります。
IBJが公表しているお見合い成立率は以下のグラフになります。

データ引用:日本結婚相談所連盟

このグラフからわかるのは、20代女性であっても、11%、つまり10件申込をしてお見合いが1つ成立します。
40代の女性になると 6%、これは17人に申込をして、1つのお見合いが成立します。
この数値からわかることは、お見合いの申込人数は多いほうが お見合い成立の確率が良いということです。
これは平均の数値なので、人によっては、もっと成立するし、同じ数の申込をしても全く成立しないこともあります。

kotopuroでは、できる限りたくさんのお見合いをしてほしいと思っていますので、月の申込人数は200件としています。

IBJ加盟店には様々な特徴があります

IBJ加盟店は、そのほとんどが個人経営の結婚相談所です。
そして、それぞれの結婚相談所には、運営者=経営者の特徴があります。

・昔ながらの仲人業
・副業として
・子育て中の主婦
・若い男性
・年配の女性
そのほとんどが、経営者=カウンセラーとして会員サポートをされています。

運営方針も
・夫婦ふたりでアドバイス
・再婚者として、経験からアドバイス
・本人が婚活経験者
・本人がIBJの成婚者

本当に個性豊かで、それぞれの経験を活かしてサポートをされています。

kotopuroは代表の岩田がキャリアコンサルタントの資格と約10,000人を超えるカウンセリング経験を活かして、婚活がストレスなくできるサロンづくりを目指しています。

また、豪華なサロンやきれいなパンフレットは、会員様の婚活には必要がないと考え、宣伝広告費や事務所費用を最小限に抑えて運営しております。そのためリーズナブルで満足度の高いサポートを提供しています。

メリットとデメリット

IBJメンバーズとIBJ加盟店には、それぞれ特徴があり、どちらが良い悪いということではないと思っております。もちろん、それぞれの特徴がメリットになる人、デメリットになる人はあると思います。

ただし、IBJメンバーズもIBJ加盟店も、同じシステムを共有していて、それぞれの結婚相談所の会員データを登録しているのでIBJメンバーズもIBJ加盟店でもどちらに入会しても、出会える会員様は同じです。IBJメンバーズに入会したら、IBJメンバーズの会員様に優先的にであるという仕組みはありません。

強いて言うとしたら、IBJメンバーズのカウンセラーと加盟店の経営者のカウンセラーでは、それぞれの立場が違うということでしょうか。

つまり、IBJメンバーズの会社員という立場でのサポートになりますので、基本的には就業時間内の対応で、定休日の他に、有給使用でお休みをする日は全く対応してもらえません。
それに対して、加盟店の場合は自由に時間の設定ができるので、それぞれの営業時間や会員様対応の考え方も異なります。

IBJメンバーズ・IBJ加盟店のどちらを選ばれるかは、自分の担当となりサポートをしてくれる人と自分との相性を確認することが重要です。

まとめ

IBJメンバーズとIBJ加盟店の違いを書いてきました。
客観的にみて、もちろん IBJメンバーズはサポートの質も非常に高く、丁寧な対応をしてもらえます。
IBJ加盟店も、オーナーが独自に魅力的な発信やサポートをされていますので、これからどこに入会しようかと迷っておられる方は、気になる相談所や興味のある相談所の無料相談を受けられることをおすすめいたします。

https://kotopuro.com/
タイトルとURLをコピーしました