Kotopuro(コトプロ)について入会検討中

Kotopuro(コトプロ)のサポートについて

Kotopuro(コトプロ)について
この記事は約13分で読めます。

こんにちは。大阪(梅田)の 結婚相談所 Kotopuro 代表 岩田です。

入会を検討されている方から、「Kotopuroのサポートはどんなことをしてくれるの?」というお問合せをよくいただきます。

そこで、今日は

  • Kotopuroに入会したらどんなサポートを受けることができるのか
  • 担当者にはどんなことを相談できるのか 

などについてまとめました。

ここでご紹介する内容は、あくまでKotopuro(コトプロ)のサポート内容です。Kotopuro(コトプロ)ではサポート内容は全て無料です。

他の結婚相談所によっては、オプションだったり、サポートしていないということもありますので詳細は各相談所にご確認ください。

自宅でかんたん オンライン相談

入会手続き直後

結婚相談所では、入会したら、まずはプロフィールを準備します。

プロフィール用の写真を撮影して、プロフィール文を作成します。

このプロフィールがIBJのシステムに公開されます。

お見合いが組めるかどうかは、このプロフィールに大きく左右されることになるので、Kotopuroでは、会員様まかせにせずに、徹底的にサポートしています。

写真撮影

プロフィール写真は、お見合いが組める、組めないを本当に大きく左右します。

Kotopuroでは、写真撮影の前に服装を決めるところからサポートしています。

例えば、男性はスーツ着用ですが、スーツやネクタイの色によって、お相手に与える印象が異なりますので、会員様の魅力が伝わる色選びをアドバイスしています。

女性は、流行りのデザインではなく、スタンダードなデザインでも、会員様らしさは伝わるようなものを一緒にお選びしています。

フォトスタジオは、信頼のおけるフォトスタジオをご案内いたします。

代表 岩田
代表 岩田

寿プロデュースからご紹介予約をいれることで、会員様割引価格が適用されます。

もちろん、ヘアセット・フルメイクがついているプランですので、会員様は当日 すっぴんでフォトスタジオに入っていただくだけです。

お化粧

プロフィールの作成

写真撮影が終わると、詳細のプロフィ—ルを作成いたします。

身長、体重、学歴、年収などが記載されます。

Kotopuroではその中でも特に、趣味や自己PR・担当者からご紹介には、徹底的にこだわっております。

記入すべき内容をお伝えをして、ご自分で作成していただきます。

結婚相談所での婚活において、プロフィールに載せるべきこと、反対に載せなくてもよいことがあります。

さらに、自己PRで書くべきこと、担当者の紹介文で書く方が好印象なこと、などがありますので、寿プロデュースでは、会員様まかせにせず、バランスを見つつ、調整させていただいております。

例えば、「安定した業績の上場企業に勤務」や「謙虚で真面目な性格」「幹部候補として」などは、担当者からの紹介文で書いたほうが印象が良いのです。

代表 岩田
代表 岩田

上記以外にも、気をつけるべきことが沢山あります。お相手に選ばれやすいプロフィール文になるよう、担当者が完全にサポートいたします。

カジュアル写真

フォトスタジオで撮影するプロフィール写真も重要ですが、会員様ご自身で投稿することができるカジュアル写真も重要です。

フォトスタジオで撮影したプロフィール写真は、少しよそいきというか、おめかしした雰囲気になることが多いのです。

その点、会員様ご自身で投稿すカジュアル写真は、日常の一コマを切り取ったようなものです。

それは、お人柄が良くでていたり、日常を想像できるものなので、実はこのカジュアル写真も重要なのです。

実際に、似たようなスペックの同性会員さんのお写真を参考にして、どんな写真を選ぶのが良いかアドバイスしています。

お見合い

プロフィールの準備が整いますと、いよいよ婚活のスタートです。

Kotopuroプラン・プレミアムプランでは、活動の開始前に、オリジナルメソッド結婚力

アップ講座「成婚寿ワーク」を受講していただきます。

婚活のプランニング(活動スケジュール)や活動前に知っておけばスムーズな活動ができる考え方、お見合いの申し込むお相手の選び方、お見合いのルールやマナーなどの内容です。

エントリープランは、ご自分でサクサクとマイペースに進めたい方向けなので、プロフィールの公開スタートと共に、活動開始となります。

検索条件を絞ってお相手を探し、申し込んだり、申し込まれたりしながら、お見合いをこなしていく流れとなります。

Kotopuro(コトプロ)では、お見合いでは、以下のようなサポートをしております。

予行演習

人生で初めてお見合いをする時は、緊張したり、何を話したら良いかわからなかったりするものです。

接客業など、日頃から人に接するお仕事をされている方を除けば、ほとんどの方が初めての方とのお話はどうすれば良いか 戸惑うものです。

そんな時には、Kotopuroでは、予行演習として、お見合い体験をしていただいております。

また、場慣れすることも緊張しないためには必要なので、事前に一度下見をされることをお勧めしています。

いつもお見合いの後、交際に進まないという会員様に、実施することもあります。自分では気がつかなかったクセや、態度、話し方など、意外な改善点がみつかったりします。

お相手紹介

  • どんな人に申込をすれば良いかわからない
  • 自分から申込のは苦手

などと言う方には、担当者からのお相手紹介が可能です。

お相手の希望条件を事前にお伝えいただければ、その条件に合うお相手を探してご紹介いたします。

ただし、このお相手紹介は「この方へ申込をしてはどうですか?」というご紹介です。

申込をするのは、会員様なので、この段階で、必ずお見合いができるということではありません。

お気に入り登録のすすめ

検索条件から、いろんな人のプロフィールを見ていると、この人に申込をしてみようかなと思った時に、一度お気に入り登録をしておくという、使い方をしている人は多いと思います。

Kotopuroでは、気になった方がいたら、お気に入り登録をすることをお勧めしています。

会員様は、自分が誰にお気に入り登録をされているかを知ることはできません。

が、結婚相談所としてデータ管理者は、誰がお気に入り登録をしてくれているか、見ることが可能です。なので、この人にお見合いを申し込みしてみるといいかも?という感じで会員様にお伝えすることができます。

逆に、自分がお気に入り登録をしていると、お相手の相談所から同様なことを知らされる場合もあると思いますので、積極的にお気に入り登録されることをお勧めいたします。

代理申込

  • 申込をして断られるのが辛い
  • 申し込むのに手間がかかる

など、という方には、Kotopuroの担当者が会員様に代わってお見合いを申し込みをさせていただきます。

もちろん、お相手の希望条件をお聞きして、その条件で検索、マッチした方が申込対象となります。

ただし、申し込みをしてお相手が承諾、成立したお見合いは断ることはできません。その点をご了承の上、ご相談いただければ対応いたします。

会員検索

  • お見合いが成立しない
  • どんな人に申し込んだら良いのかわからない 

といったご相談を受けた場合には、担当者が具体的に検索のアドバイスをさせていただきます。

オンラインでも画面共有をすることで、検索画面を一緒に見ながら具体的な条件を見直す作業や、

  • 申込をしているお相手のスペック
  • ご自分で検索している条件
  • お見合いの成立率 など

などのデータを、総合的に分析をして、客観的なプロの目線のアドバイスをさせていただきます。

お見合いのお返事

お見合い後には、必ず交際に進むか、お断わりをするかを担当者にお返事していただきます。

その際に、迷うことがあります。

ほとんどの方は「悪くないけど、特別良いわけでもない」という時に悩まれます。

他にも、

「住んでいるところが遠い」「仕事の休みが合わない」「話し方が気になる」など

そんな時は、担当者が会員様の

  • 仮交際の人数や進捗状況
  • これからのお見合いの予定
  • 会員様の性格
  • 悩まれているポイント などを 

お聞きして、どうすべきか、具体的なアドバイスをさせていただきます。

交際のお断わり

お見合いでは良い雰囲気で楽しくお話ができた。と思えたお相手からお断わりの返事が来た時には、

何がお断わりの理由なのかがわかると、次のお見合いでの改善ポイントになります。

会員様が理由を知りたい場合には、先方の相談所へお断わりの理由を聞くことができます。

例えば

  • お話は楽しくできたが、価値観が違った
  • 真剣交際に進む予定の人がいる
  • 休みを合わせるのが難しいそう

など、お断わり理由は様々で、会員様に問題があったわけではない場合もあります。

代表 岩田
代表 岩田

共働き希望を強調したつもりではなかったのに、先方にはそう伝わっていた。という場合もありました。

お相手への伝え方や言葉の選び方が問題の場合などは、次回の改善ポイントとして、アドバイスさせていただきます。

結婚相談所の婚活だからできるメリットだと思いますので、ぜひ、うまくいかないと感じている方は担当者のアドバイスを受けてみてください。

交際中

お見合いをしてお互いに好意をもてば、「(仮)交際」に進みます。

「(仮)交際」という段階です。

まだ、他の人ともお見合いをしても、交際をしても構いません。

(仮)交際で仲良くなって、結婚を前提に交際をしたいとなると、お相手を一人に絞って「真剣交際」に進みます。そして、成婚退会までというのが、交際のStepです。

ただ、交際中も、迷ったり、悩んだり、不安なことはたくさんあると思います。

寿プロデュースでは、交際中はどのようなサポートをしているのか、詳しくお話します。

デート

Kotopuroでは、交際の段階(進み方に)に応じて、デートプランをお勧めしています。

ただ単に、会って楽しく過ごすだけでは、成婚退会に結び付かないことがあります。

デートプラン|観覧車

デートの初回から

  • 映画
  • テーマパーク
  • 遠方へのドライブ

など、お相手を楽しませようと考えたプランでも、疲れた印象しか残らないと、せっかくの交際も終了になってしまうからです。

特に初回デートは気をつかうべきところなので、どうすればいいか わからない方は担当者にご相談ください。

LINE

(仮)交際に進むと、相談所を介さずに直接お二人で連絡を取り合うことができます。

ほとんどの会員様がLINEを利用されていますので、LINEでもコミュニケーションが苦手な方には、

どんな内容や文章が適しているのか、アドバイスをさせていただきます。

LINEに限らずですが、一方的なコミュニケーションでは、交際は発展しません。

ついつい無意識に自分の意見を通してしまうなど、言葉を選ぶことも大切です。

LINEのスクショを送ってもらうことで、適した言葉選びなど、具体的なポイントのアドバイスで

以降のお二人のコミュニケーションがスムーズにいくこともあります。

交際の終了

お相手から「交際終了」の申し出があった場合には、相談所を通じて理由を聞くことができます。

(交際終了はどちらかが申し出た時点で、お相手への連絡をとることは禁止されています)

代表 岩田
代表 岩田

自分がいいなぁと思っている相手から、突然「交際終了」を告げられると、理由がわからず、不安になったり、戸惑うことで、今後の婚活に影響を与えかねません。

 担当者に理由を聞いておくことで、次からの改善点にもなります。

交際終了は、

連絡があまり来なくなったので、自分に興味がないと思って終了を申し出た。

服装が好みじゃなかった。

ほんの些細なことが原因になっていたりします。

また、

他の方との交際が真剣交際に進んだから、と会員様には非がない場合もあります。ので、聞いておけば、次からの参考になると思います。

また、会員様が交際終了を希望される場合は、お相手に直接自分でお伝えするのではなく、担当者に申し出ていただくだけということになります。

実は、この交際終了を、伝えなくても良いということが、

  • ストレスを感じずに良かった
  • 直接伝えないことで、心配や不安が取り除かれた

今までの恋愛経験の中で、交際終了を言い出しにくかった。もしストーカーになったらどうしようという恐怖があった。など、結婚相談所の婚活のメリットを感じられる会員様が多いです。

真剣交際

仮交際が順調に進み、お二人がお互いに結婚相手として真剣交際に進みます。

真剣交際は、相手を1人に絞ることがルールですので、複数交際している場合は他の方との交際を終了する必要があります。また、予定しているお見合いがあれば、キャンセルします。

(お見合いをキャンセルするには違約金が発生しますので、真剣交際に進みたいと思うようになれば、お見合いの申込や申受けをセーブすることをお勧めしています。)

自分だけが真剣交際に進みたいとおもっているだけでは、お相手に申し出てもお断わりされてしまいます。お相手の気持ちがわからず不安になられる会員様には、担当者からお相手の相談所へ、お気持ちの確認をさせていただき、タイミングを計ることもあります。

プロポーズ

真剣交際が進んでいくと、プロポーズをして成婚退会となります。

プロポーズのタイミングは基本的には自由ですが、これもお相手のあることですので、担当者にご相談いただいて、Kotopuroでは、お二人にとって記念になる大切な瞬間をプロデュースしています。

成婚退会のタイミングは会員様が自由に決められます。

代表 岩田
代表 岩田

寿プロデュースでは、ご両親へのご挨拶が終わって婚約、結婚への準備が進みだしてから成婚退会を勧めています。

結婚はご両家が関わることなので、自分たちだけでは決められないことがたくさんあります。

例えば、

  • ご両家の顔合わせはどうするのか
  • 結納はどうするのか
  • 結婚式は?披露宴は?

Kotopuroでは、ご結婚までのさまざまな場面でのご相談を含めた総合的なサービスを提供させていただきます。

最後に 代表 岩田からメッセージ

今回、Kotopuroに、入会してから成婚退会までの、サポート内容について順を追って書いてみました。会員様や入会前の相談の時点での不安点や疑問点など、整理しましたが、実際のサポートは、もっと細かいことがあり、書ききれていないこともいっぱいあります。

Kotopuroは、会員様ファーストを掲げ、ストレスのない婚活をしていただくためのサポートを心掛けています。

例えば、面談・相談に関して、制限を設けていません。

これは、会員様が相談したいタイミングは人それぞれですが、しかし、問題解決のタイミングは誰しも、困っている時、悩んでいる時、迷っている時の 「今、その時」だからです。

月1回の定期的面談は、きっちり、回数をこなすことができて良いという考え方もありますが、

相談したいことが起こった場合に、月1回の面談が今月もう終わっていたとしたら、来月の面談まで待たなければいけないことになります。これでは、ストレスがたまってしまいますよね。

Kotopuroでは、どんな小さなことでも、相談したい時にはいつでも対応可能です。

24時間365日受付しています。

また、おせっかいをしない おしつけない というスタイルにもこだわっています。

お世話をすることと、おせっかいをすることとは違うと認識しています。

結婚相談所のスタイルをおしつけられて、婚活をやめたということも良く耳にします。

kotopuroでは、会員様にダメだしをするのではなく、自分らしく婚活ができるように、相談所のスタイルを押し付けることもいたしません。

kotopuroでは、無料相談の際に、入会してもらうために耳障りの良いことばかりをお伝えするのではなく、厳しい数字や現実もお伝えします。入会してからこんなはずではなかったとならないためです。

婚活は自分が行動しないと、入会したからといって結婚できるものではないからです。そのため、本当に「結婚したい」という意志のある人のサポートを全力をしたいと思っております。

少しでも、Kotopuroのサポートが気になった方は、ぜひ無料相談でお越しください。

大阪(梅田)の結婚相談所 Kotopuro ホームページhttps://kotopuro.com/
タイトルとURLをコピーしました