結婚相談所のルール

結婚相談所の入会時に必要な書類について

結婚相談所のルール
この記事は約2分で読めます。

こんにちは。大阪(梅田)結婚相談所 Kotopuro(コトプロ) 代表の岩田です。

結婚相談所 に入会する際に、さまざまな書類の提出が必要です。

書類を集めるには手間がかかるものもあって、面倒だなと思われるかもしれませんが、入会していただく会員様の年収・学歴・勤め先など、嘘偽りがないことを確認するため、必要になります。

大阪(梅田)結婚相談所 Kotopuro(コトプロ)ホームページhttps://kotopuro.com/

身分証明書コピー

結婚相談所 では、身分証明書は顔写真付きのものを求められる場合が多いです。

具体的には、「運転免許証」「パスポート」「マイナンバーカード」が該当します。

住民票

氏名、出生の年月日、性別、現住所が記載されている公的書類です。
 
住民登録している役所の窓口で発行が可能です。

独身証明書

独身証明書とは、本籍地の市町村にて発行している「民法第732条(重婚の禁止)の規定に抵触せず独身である事」を証明するものであり、結婚情報サービスや結婚相談業者等に提出する証明書として発行されています。

卒業証明書コピー(短大卒以上の方)

最終学歴を証明する書類で、出身高校や出身大学の卒業したことを証明書のことです。

卒業証書のコピーでも代用可能な相談所もありますので、ご確認ください。

卒業証書が手元にない方は、出身校で発行してもらえます。

ほとんどが郵送で取得が可能です。

国家資格免許証コピー

「医師」「弁護士」その他の国家資格を保有される場合は、各資格証、免許証のコピー
 

年収証明書

前年の源泉徴収票や納税証明書等となります。

お勤めの方は源泉徴収票、自営業の方は納税証明書や確定申告書となります。
男性のプロフィールには、年収を明記が、女性は非公開も可能です。

勤務先確認書類(コピー)

社員証や保険証などの勤務先が証明できる書類

源泉徴収票とは別に、現在も勤務されていることの確認のために提出していただいております。

まとめ

この記事では、結婚相談所に入会する際に必要な書類についてまとめました。

プロフィールに記載するために、全て必要なものとなります。

Kotopuroでは、面倒な証明書取得も委任状があれば取得代行サポートも行っております。

無料相談時にご相談いただければご説明させていただきます。

大阪(梅田)結婚相談所 Kotopuro(コトプロ) ホームページhttps://kotopuro.com/
タイトルとURLをコピーしました