Kotopuro(コトプロ)について入会検討中お悩み相談

「30歳の壁」を意識したら、実践すべきこと

Kotopuro(コトプロ)について
この記事は約4分で読めます。

こんにちは。大阪梅田の結婚相談所 kotopuro 代表 岩田です。

婚活の相談を受けていると、年齢を意識して婚活を始められる方は本当に多いです。
女性は20代のころには、一度は「30歳までには・・・」と思われた記憶があるのではないでしょうか。

「本気で結婚したい」と思った時が、その人の適齢期だと言われても、婚活女性は30歳という壁は過剰に意識してしまいますよね。中には、もう30歳になってしまったから、「婚活は一旦おいて、仕事に集中しよう」と、現実逃避してしまう方も。それでは、次は35歳の壁、そして40歳の壁と ドンドン壁が高くなっていきます。

代表 岩田
代表 岩田

ただ逃げているだけでなく、今何をすべきなのかを考えて、本当に結婚したいのなら、今の自分に向き合うことが必要です。

今回は、20代と30代の婚活の違いと、30代の婚活で意識すべきことをまとめました。
ぜひ、実践してみてください。

20代と30代の婚活はここが違う

20代は、恋愛経験や人生経験もまだ少なく、自分自身も成長過程にあるため、論理的というより直感的な恋愛になりがちです。まだ、友人も未婚者が多く、出会いの機会も少なからずあり、恋愛においても、結婚観を追求せずとも、恋愛感情が先に来ることで、なんとなくでも結婚できていきます。

30代になると、20代での経験もあり、20代と同じ恋愛をしていても上手くいかなくなっていきます。日本の平均初婚年齢は29歳前後、また女性の結婚年齢の最頻値は26歳であることから、周囲の半数は既婚者となり、ただ、出会い頭の恋愛をしているだけでは、ライバルは20代となると、勝てなくなってきます。
つまり、30代では経験を武器として、「結婚」を精神的なことより論理的に捉えること。また、今の自分の価値観を見直し、今の自分の価値観に合ったお相手を選ぶことが幸せな結婚を実現させる近道になります。

30歳の壁を乗り越えるためにすべきこと

20代と30代の違いがわかりましたでしょうか?
実際に30代の婚活で意識すべきことは、次の3つです。

1.過去の自分の恋愛経験を棚卸してみる

この際、今までの自分の恋愛を振り返ってみましょう。
恋愛観や好みの異性など、感傷にふけるのではなく、過去の経験が今の自分を作っているのだからこそ、自分の経験を棚卸ししてみることで、客観的に見えてくるものがあります。
たとえば、25歳に交際していた相手は、全く結婚する気がなかった。とか、
27歳の時に転勤についてきてほしいと言われたけど、地元を離れたくないので別れた。とか、
あの出会い、交際、別れは自分にとってどうだったのか、思い起こしてください。

2.自分の人生のライフプランを考えてみる

30代になると、自分のキャリア・経験値も増え、仕事や生活もある程度、形が整ってきます。
これからの自分の生き方、ライフプランを考えることで、求めるパートナー像が明確になります。
例えば、仕事でしっかりキャリアを積んだ女性なら、パートナーに求めるものは収入ではなく、家事分担ができる男性や仕事に理解のある男性でしょう。
働き方も多様性の時代、夫婦のカタチも多様化しても良いのではないでしょうか。
また、妊娠・出産を希望しているのなら、ライフプランに妊活期間や出産予定も組み込んでおきましょう。

3.自立する (環境を大きく変える)

実は、30歳を過ぎて実家暮らしの女性は、婚活では不利だと、よく言われます。
男性からすると、生活全般を母親に任せて、料理もできない、掃除もできない、という勝手なイメージがあるようです。もちろん、実家で暮らしている方が経済的でその分しっかり貯蓄できているとか、料理や掃除も家族で分担しているだとか、実家暮らしでも生活能力がある女性はたくさんいます。
もし、あなたが精神的にも、経済的にも、自立できていないと思うのなら、婚活を始めるこの機会に環境を変えることをお勧めいたします。
環境が変わり自立することで、結婚観や自分の生き方も明確になります。
明確になった自分の人生Storyには、どんな人が相応しいのか、改めて見つめ直すことができます。
30代の婚活は、意識を変え、自分自身が変われるかが、勝負の分かれ目とも言えます。

まとめ

マイナスに捉えられがちな「30歳の壁」ですが、自分自身を振り返ることで、価値観を変えることができたり、結婚できない原因を改めて理解できます。

過去の恋愛を棚卸しすることで、30代はバージョンアップした自分になり、結婚の本質を追求することで、本当に自分に必要なパートーナーの条件が明確になります。

人生の節目に、自分自身を見つめ直し、あなたらしく前向きに婚活に挑戦しましょう。


タイトルとURLをコピーしました