入会検討中お悩み相談

「婚活に前向きになれない」気持ちを解説

入会検討中
この記事は約4分で読めます。

こんにちは。大阪梅田の結婚相談所 kotopuro 代表 岩田です。
結婚相談所に入会するべきか、どうしようか。と悩んでいらっしゃる方の中には、「婚活に前向きになれない」という気持ちの方もいらっしゃいます。

代表 岩田
代表 岩田

自分の年齢を考えると、そろそろとわかっているけど、でもなぜか・・・
周りからは無言の圧力(誰も何も言わないけれど きっと思われてるはず・・・)
という気持ちの方ですね。

今回は、なぜ、「婚活に前向きになれない」のか。

その気持ちを解説したいと思います。
最後までお読みいただくと、自分の気持ちに整理がつくかもしれません。
ぜひ、参考になさってください。

迷ったら 立ち止まることも大切

 女子会で恋愛の話題が出た時に、「結婚しなくてもいいかなぁって・・・」と 口にした経験はありませんか?

30代になってくると、仕事も覚えて、職場でも後輩を指導する立場になり、「そろそろ結婚」となんとなく婚活を始めたけれど、理想通りの男性に巡り合うこともなく、「本当に結婚したいのか もうこのままでもいいかぁ・・・」と、結婚自体を否定することがあります。
しかし、結婚したことがない人、相手がいない人がただぼんやりと、「結婚したいかどうか」を考えたところで結論は出ません。

婚活をする上で、まずは自分の気持ちに真剣に向き合うこと。自分の人生設計を具体的に描くことで、今、自分が何をすべきかがわかります。そうすれば、自分にとってどんなお相手がいいのか、自然と見えてきますよね。


とはいえ、今、婚活に前向きになれない。 という人に、よくある4つのお悩みについてお答えいたします。

30代女子の婚活に前向きになれない4つの理由

30代女子の婚活で、よくあるお悩みについて、代表的な4つのお悩みについて具体的にお伝えいたします。

両親が不仲で結婚に良いイメージがない

両親が良く喧嘩をしているのを、子どもの頃から見ていた。
また、既婚者から良い話を聞いたことがない。など、自分の経験ではなく、想像で結婚自体を否定的に捉える人がいます。
しかし、本当に幸せかどうかはご本人たちが感じることであり、他人が決めることではありません。
また、日本人の多くは「自分が幸せだ~!」と言わない特徴があります。
結果的に離婚をされていないのであれば、それは、「文句を言いながらでも、実は楽しいこともいっぱいある」ということでしょう。
ご両親や知人と、自分とは違うという考え方を持ちましょう。

代表 岩田
代表 岩田

また、今の時代には、世帯の合計収入という考え方をすべきなので、経済面でも一人より二人の方が安心です。

婚活に疲れてしまった

いざ、婚活を意気込んで始めると、週末にパーティーやイベントの予定を詰め込み過ぎて、他のことができなくなったり、アプリでマッチングしてもメールの実際に会うまでのメールのやりとりで実際に会うまでに面倒になったり、と、思うように進まないことにストレスを感じてしまいます。
実は、結婚相談所の婚活は、お見合いの調整や当日のセッティングも全て任せきりで、相手に気をつかう「お断わり」もお任せできる。交際中の気持ちのサポートまでしてもらえることを知らない人の方が多いので、是非、自分に合った婚活方法を見つけてほしいです。

今は仕事を優先にしたい

ただ単に、婚活をはじめない理由にしていませんか?
新しいことを始めるにはパワーが要ります。また、現状のままの方が楽です。
いつか そのうちに、と言って、先送りにしているだけです。
結婚相談所には、仕事をバリバリしてきたバリキャリ女性もたくさん来られます。
「収入には困らないがプライベートを一緒に過ごすパートナーがほしい」「定年後、老後を考えると一人は寂しい」と相談に来られますがお悩みが年齢に応じて変わりますが、皆さんに共通しているのは
、「一人は寂しい」ということです。

素敵な男性と結婚したい

イケメン好き。アイドル好きが悪いとは言いませんが、本当に結婚相手の条件に必要でしょうか?
また、年収・学歴・職業・顔・全てが万人受けする人自体、実在するかどうか不明ですし、もしそんな人が本当に実在したとして、その人があなたを選ぶ理由はありますか?
実は、恋愛経験の少ない人ほど、自分のことはさておき、相手の外見に拘る。というデータがあります。夢見る夢子ちゃんをいつまでも続けていることに早く気がついてください。

まとめ

婚活で最初に考えることは、「私は結婚したいのか」ということではなく、これからの自分の生きていくStory です。
今から5年後、10年後、20年後、30年後の自分を考えたことがある人は少ないでしょう。
kotopuroでは、10年後のあなたから逆算して、今、何をすべきかを具体化するワークを活動前にしています。このワークで自分の人生設計を明確に描き、短期成婚した卒業生が沢山いらっしゃいます。

また、婚活に前向きにならない理由は様々ありますが、いろんな言い訳を言う前に、「とりあえず やってみる」ことをおすすめします。
自分の結婚願望や理想の結婚がわからない人こそ、まずは婚活してみましょう。

https://kotopuro.com/muryouu
タイトルとURLをコピーしました