結婚相談所を乗り換えるべき?迷っている時に考えるポイント

Kotopuro(コトプロ)について

こんにちは。大阪梅田の結婚相談所 kotopuroの岩田です。

結婚相談所の活動がうまくいかない時に、結婚相談所を乗り換えようかなと思われている方はたくさんいらっしゃると思います。

代表 岩田
代表 岩田

乗り換えにはメリットだけでなくデメリットもあります。

結婚相談所の乗り換えについて、押さえておくべき大切なポイントを解説いたします
今は本当に乗り換えるタイミングなのか迷っている方はぜひ今回の記事を参考にしてください。

結婚相談所を乗り換えるメリット・デメリット

結婚相談所を乗り換えるのは、実はよくあることです。
kotopuroでも他の結婚相談所で活動していた方が、乗り換えを検討されて個別相談に来られます。

結婚相談所はアプリのように自由に乗り換えることができます。
同じ連盟の中であっても本人のご意志であれば問題ありません。
契約の期間内であっても、契約中途終了により返金制度がある結婚相談所もあります。
(活動サポートとして、入会時に1年分のサポート費を先払いしている場合などが該当します)
また結婚相談所によっては乗り換え入会割引があるところもありますので、事前に乗り換え先のプランをお調べになることをおすすめいたします。

乗り換えについて

 ・現在活動している結婚相談所が自分と合わない。
 ・思っていた成果が得られない。
 と思われたら乗り換えを検討する時期かもしれません。

 結婚相談所は そのサービスにより、データマッチング型と仲人型の2種類に分かれます。

代表 岩田
代表 岩田

そもそも、入会時にこの違いをよく理解せず、入会されたため、思っていたサービスと違うということで、乗り換えられるのはよく聞くことです。

データマッチング型は登録会員が多く、システムで希望条件に合う人の情報提供してくれるシステムです。
仲人やカウンセラーがいないため、自分から積極的にコミュニケーションを取りたい人に向いています。毎月、自分にマッチする異性を紹介してもらうことができますので積極的に自分からメールなどでメッセージをやり取りし、交際を始めて、結婚前提の交際になることで成婚となります。

仲人型の結婚相談所は、仲人(カウンセラー・コンサルタント)が、活動をサポートしてくれます。
自分から積極的に動けない人や恋愛経験が少なく婚活の進め方がわからない人などは、手厚いサポートを受けながら婚活ができます。また、仕事が忙しく婚活の時間があまり取れない人にも向いているかもしれません。

乗り換えのデメリット

1.手間・労力がかかる

 新しい契約手続きやプロフィールの作成など、新規入会の手間と時間がかかります。
新たに写真を取り直す場合もあるでしょう。

2.費用がかかる

また金銭的負担もかかります。
結婚相談所に入る際には、入会金や登録料などの初期費用が必要となります。乗り換えの度にこれは必要になってきます。
また、現在活動されている相談所の、解約金がかかることもありますので、現在の相談所の契約の残り期間を確認し違約金や解約金がどうなるかを確認してください。

3.乗り換え前にできること

結婚相談所を乗り換える前に確認すること、改善すべきポイントがあります。
結婚相談所を乗り換えるのは人によっては負担が大きくなります、乗り換えを考える前に、まず改善できるところを探すのも一つです。

今の相談所でもっとできることがあるとすればどのようなことでしょう。

1.プロフィールの修正・変更

プロフィールの修正写真やプロフィールの文章を少し修正するだけでも、印象が良くなり出会いが増える可能性があります。

特に活動期間が長くなってしまっている方は、プロフィール写真を変更すること、新規会員のような目新しさを演出することができます。

2.プランの変更

現在活動している結婚相談所のプランが自分に合っていない場合があります。
例えば申込可能人数を変更することにより、お見合いを組める確率が上がります。

3.条件や基準の変更

なかなかお見合いが組めない方は、お相手に求める条件の変更をするだけでお見合いができる確率は上がります。

4.カウンセラーの変更

カウンセラーのアドバイス内容には個人差があります。
そのカウンセラーの経験や価値観により、かなり個人差があります。

自分と相性の良いカウンセラーに変えることで不満を改善できることがあるかもしれません。

乗り換えのコツと手順

乗り換えのコツ


今、改善できることを行ったうえで、やはり結婚相談所を変更したい場合には、以下のようなコツと手順が必要です。

結婚相談所選びのコツ

結婚相談所のサービスと自分が求めるサポートに相違がないように、無料相談などでしっかり確認をしましょう。
現在の活動に不満がある場合は、具体的にその不満が改善できるかどうかを、無料相談で確認することをお勧めします。
また連盟を変更する場合は、自分の対象とする異性が何名くらいいるのか、「お試し検索」ができる結婚相談所を選んでください。

kotopuroは日本結婚相談所連(IBJ)に加盟をしています。
他の連盟から乗り換えられて来られる方は、
・登録人数が多いこと。
・プロフィールの内容についてとてもしっかりしている。

に、驚かれて実際に乗り換えをされています。また、 IBJ 内での乗り換えについても、現在のプランに不満があったり、カウンセラーとの相性が良くないなど、現在のうまくいかない理由をお聞きして、kotopuroでその改善が見込める場合にご入会をされています。

乗り換えの手順

まず自分が乗り換えをしたい理由を整理しましょう。
ただうまくいかないだけでは、次のところに入会をされても同じことを繰り返してしまいます。
現在、
・何がうまくいかない理由なのか。
・何を改善すればうまくいくのか。

これをご自身がしっかり理解をして、そして乗り換えられることをお勧めします。

代表 岩田
代表 岩田

乗換を希望して他の結婚相談所を探す場合は、ホームページなどをしっかり見た後、個別相談を利用して、現在うまくいかない理由と、それが改善できるかどうかを、その個別相談で確認しましょう。

現在の結婚相談所を退会する際には、契約違約金が必要な場合もあります。
また、逆に退会することにより返金される場合もありますので、手続きをきっちりして、結婚相談所を退会されてください。


kotopuroでは他の相談所から乗り換えて来られた会員様の成功事例があります。

A子さん 39歳
A子さん 39歳

今まで○○で活動をしていましたが、
・お見合いを申し込みたい人がいない。
・交際には進めるがうまくいかない。
・真剣交際に進んだけれどお相手の金銭面で破局をして、このままでは結婚できないかなぁと不安になり、相談にきました。

代表 岩田
代表 岩田

kotopuroは業界最大会員数の IBJ に加盟をしているので、
・仮交際でチェックすべきポイントを確認。
・真剣交際の進め方手順をアドバイス
・安心して交際が進むようお相手の結婚相談所担当者とも情報を共有します。
大丈夫です。
一緒にがんばりましょう。


このような経験を経て、ご自身で申し込まれた5歳年上男性と4ヶ月の交際を重ね、成婚退会されました。

テレビの CM や Web でよく見かける結婚情報サービスは、とても魅力的で、本当に自分の理想の異性とすぐにめぐり合うことができると思って入会をしましたが、実際にお会いするまでには、まだお相手のことをよく知らないのに、メールのやり取りをすることがとてもしんどかったです。自分が相談をしたい時に、担当者がお休みや勤務時間が終了している場合があり、なかなか連絡が取れなかったこともストレスになっていました。kotopuroでは入会前に、「いつでも連絡をしてきてください」と言われたこと。また LINE で連絡を取り合うこと。どんな些細なことでも問い合わせてもいいこと。など、本当に心強い言葉を頂いたので、安心して入会しました。いつ相談してもレスポンスが早く、以前抱えていたストレスは全く感じませんでした。


まとめ

結婚相談所を乗り換えることで活動が好転し、成婚退会されている方はたくさんおられます。

ただし、改めて新規入会をしますので、初期費用が発生するなど、金銭的な負担と入会手続きなど手間や労力が掛かります。しかし、今の相談所での活動の方法が間違っているのかもしれません。

悩まれた時は一度、kotopuroにご相談ください。
入会されている結婚相談所が加盟をしている団体や連盟など、それぞれの特徴や良い点、悪い点があります。現在の活動における不満やお悩みをお伺いし、結果が出る確率が上がりそうならご提案をさせていただきます。逆に今の相談所でまだできる活動があった場合や、乗り換えによりデメリットがある場合は注意点として、客観的にお話をさせていただきます。

結婚相談所の費用は決して安くはありません。

しかし、せっかく活動するのであればスムーズに効率よく成果につながる活動をしていただきたいものです。実は結婚相談所選びはご本人と相談所のカウンセラーの相性がとても大切だと考えています。簡単に乗り換えはできますが、しっかりと乗り換える理由そしてメリットデメリットを理解していただき、ミスマッチがなければ環境を変えられることも成果につながるかもしれません。一度、kotopuroの個別相談にお越しください。

kotopuro ホームページ➡https://kotopuro.com

タイトルとURLをコピーしました